旭創業とは

旭創業とは

誰もが見たことのある魚やビン、ひょうたんなどの形をした醤油入れ。弁当や寿司、仕出しなどに欠かせない小型容器入りの添付用調味料は、旭創業が開発し、そして「ランチャーム」と名づけ、以降今日まで多くの皆様にご愛顧いただいております。このほかにも、仕切りに使われるバランや料理に彩を添える造花・飾りなど「食」を豊かにする商品も製造、販売しております。

「食」の脇役たちを多く取り扱う旭創業ですが、食品加工の現場で必要とされる衛生商品、調理用手袋やマスク、キャップなどの開発にも、力を注いでいます。

近年は、環境配慮製品の販売にも積極的に取り組んでいます。
食品リサイクル法・食べ残しをリサイクルしようと”とうもろこし”でつくったつまようじ『スマイル楊 枝』の開発・販売や、『生分解性プラスチック』、 特に欧米で使用されているグリーンプラ原料・マタービーを使用して資源循環型社会形成への取り組みをしています。
そのほかに、環境への負荷軽減とコスト削減を目的とした、節水システムやLED照明器具などのご提案もしております。

旭創業の企業理念

「人にやさしく食に思いやり」

株式会社旭創業は創業以来、ランチャーム製品を中心に、安心・安全な食品関連資材及び衛生商品などを提供するとともに、新たな製品の開発と市場への導入に努めています。
また、自社内の環境負荷軽減活動は基より、環境に配慮する製品の開発及び販売活動を推進して社会貢献することに積極的に取り組んでまいります。
「人にやさしく 食に思いやり」 これが私たちのテーマです。