たれびん・ランチャーム

醤油・ソースのたれびん・ミニパック「ランチャーム」の特長

醤油・ソースのたれびん・ミニパック「ランチャーム」の特長は豊富なラインナップ!

  1. 味の豊富さ・・・全国各地の醤油を取り扱っています。
  2. 様々な形状・・・魚やブタ・ボトルの形をした容器タイプ、フィルムタイプ (小袋タイプ)があります。
  3. 容量・・・約2ml~11mlまで。ご用途に応じた提案が
    可能です。

どのようにして選んでいいかわからないというお客様は、「ユーザー様必見!ランチャームの選び方」を参考に、お気軽にお問い合わせください。

ユーザー様必見!ランチャームの選び方

ランチャームの選び方

ランチャームの選び方の手順

味の好みやご用途などを、おうかがいします。
あなたのお店の商品を、さらにおいしく召し上がっていただくためのご提案をいたします。

1.販売地域に合った味を選びましょう

全国各地の醤油があります

例えば関東・関西なら濃口しょうゆ、九州なら甘口しょうゆが好まれます。地域の味を加味してしょうゆを選ぶことは、売上アップの重要ポイント!
販売地域を考慮して、味を選びましょう。

当社では日本全国どこでも対応できる味を取り揃えています。
サンプルをお送りし、お好みの味をお選びいただくことも可能です。

醤油・ソースの取り扱いメーカー

  • キッコーマン株式会社
  • ヤマカノ醸造株式会社
  • 正田醤油株式会社
  • ヤマサ醤油株式会社
  • ブルドックソース株式会社
  • 七星ソース株式会社
  • イカリソース株式会社
  • ヤマエ食品工業株式会社
  • 湯浅醤油有限会社
  • フンドーダイ株式会社
  • 直源醤油株式会社
  • 天真醤油株式会社

2.ご用途に応じて内容量を決めましょう

内容量は用途によって様々

例えば、「スーパーで販売するお刺身に添付するしょうゆ」、「握り寿司1人前に添付するしょうゆ」、「洋風弁当のコロッケに添付するソース」などといったことです。

ご用途が決まれば内容量も決まってきます。

3.形状を選びましょう

旭創業のランチャームは大きく分けて、容器タイプとフィルムタイプの2つがあります。
ご用途などに応じてお選びいただけます。

容器タイプ

容器タイプ

容器タイプの形状・容量は27種類。
高級感や使いやすさ、こだわりをお求めになる場合におすすめです。お寿司屋さんなどで好まれます。
レンジ対応商品や、点字入りの商品もあります。

容器タイプのパンフレットへ

フィルムタイプ

フィルムタイプ

ナイロンフィルム製のダイヤパック、スティックタイプと、アルミ蒸着フィルムを使用したシルバータイプがあります。容量は約3~10g。
容器タイプに比べて低コストで、バージン性を重視される場合によく用いられます。

特にシルバータイプは、容器タイプやナイロンフィルムと比べて酸素を通しにくく、中身の劣化も緩やかです。
味にこだわるお客様にはおすすめです。

フイルムタイプのパンフレットへ

 

ランチャームへのこだわり

ご存知でしたか?
お弁当に入っている魚の形をしたしょうゆ「ランチャーム」。たれびんとも呼ばれる「ランチャーム」を開発、販売しているのが旭創業です。

ランチャームのパイオニアとして、アイテムの豊富さではNo.1だと自負しています。

ランチャーム、もっと知りたい?

ランチャームに関する耳より情報やこだわりを発信していきます。

ランチャームあれこれ情報はこちら

安心の工場・品質管理

たれびん「ランチャーム」を製造する旭創業の工場を紹介いたします。徹底した品質管理で優しく安全でこだわりの美味しさをお届します。

工場・品質管理について